よく眠れないのといつも眠い

睡眠は皆さまご存知の通り「自律神経」というものが深く関わっております。

このところ春の気温の変化で自律神経が乱れやすくなっております。

自律神経の乱れは睡眠の質を低下させて寝付けない、眠りが浅いなどの睡眠障害を引き起こします。

また卒入学や就職、異動など周囲の環境の変化が大きく身体と心はきづかないうちに疲労してこれまたちゃんと睡眠がとれていないといつも眠いということになってしまいます。

いずれにしても自律神経のスイッチがうまく切り替わるようにするとこういった睡眠の悩みが少なくなると思います。

【夜寝る前にしたいこと】

・スマホを遠ざける。

・目元を温める

・ぬるめのお風呂に入ってしっかり身体を温める

目元を温めるのには最近は「蒸気でアイマスク」といういい商品が売っております。

【朝起きてしたいこと】

・朝日を浴びる

・水を飲む

・熱めのシャワーを浴びる

これらをすることできちんと交感神経のスイッチを入れてくれます。

朝日を浴びることはメラトニンという体内時計に関わるホルモンをしっかりリセットすることが出来ます。

【睡眠をよくするツボ】

・百会

・安眠

・失眠

それぞれゆっくり呼吸に合わせて心地よいところまで押して離すを5~6回繰り返します。

安眠や失眠はエレキバンを貼ってもよいでしょう。失眠はお灸がよいです。

どうぞお試しくださいね(´▽`)ノ

よつばの森
当院は予約優先となっております。

〒142-0062
東京都品川区小山4-4-3MSビル2F
最寄駅:東急目黒線
【武蔵小山駅】徒歩2分

Copyright© 2014 – ‘2019’ マッサージ・はり・灸・よつばの森 All Rights Reserved.